「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[銅版画]★生田宏司 銅版画展

★生田宏司 銅版画展

 東急さっぽろ店、2021年4月8日(木)ー4月21日(水)

(WEBサイト→)

www.tokyu-dept.co.jp

 

 フランスでマニエール・ノワール(黒の技法)と呼ばれる銅版画(メゾチント)技法を駆使し、自画・自刻・自摺で作品を制作する日本を代表する銅板画家です。海外でも評価が高く、黒と白が織りなすビロードのような滑らかで美しい漆黒の小宇宙と画期的と言えるような2版2摺りによる色彩あふれるカラーメゾチントの世界。この機会にぜひ、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

[企画展]★魅力再発見!小樽八景・八名所展

f:id:mirudakeartclub:20210410112659j:plain

(魅力再発見!小樽八景・八名所展)

★魅力再発見!小樽八景・八名所展

 小樽市総合博物館運河館、2020年12月26日(土)ー4月22日(木)

(WEBサイト→)

www.city.otaru.lg.jp

 「小樽八景・八名所」を新聞記事やパンフレットなどから、おもに1950年代の小樽の名所についてご紹介いたします。

 

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、小樽市総合博物館運河館さま(HP)よりお借りしました。

[陶芸展]★松村 遷 油揚手黄瀬戸 展

★松村 遷 油揚手黄瀬戸 展

 札幌三越、2021年4月13日(火)ー4月19日(月)

(WEBサイト→)

‐油揚手黄瀬戸‐ 松村 遷 作陶展 | 三越ギャラリー | 札幌三越 | 三越 店舗情報

 

 松村 遷さんは、1977年埼玉県さいたま市生まれ。高校時代に陶磁器図鑑で見た黄瀬戸に魅せられて陶芸家になったそうです。独自の黄瀬戸を追求し、益子の土との出会いが、松村さん独自の本沼手黄瀬戸を作り始める契機となったそうです。

[墨彩画]★小玉茂右衛門 墨彩画展

★小玉茂右衛門 墨彩画展

 札幌三越、2021年4月13日(火)ー4月19日(月)

(WEBサイト→)

www.mitsukoshi.mistore.jp

 

 小玉茂右衛門さんは、鳥取県出雲市生まれ。白と黒のコントラストで、大自然の生命・共生・調和の世界に濃淡をつけた7段階の墨を用い、独特の表現で和花などの静物画を、幾重にも重ねて描き上げる独特の画法が特徴です。本展では、縁結びの地・出雲から日本の美、春夏秋冬を無心で描く、小玉茂右衛門さんならではの繊細で深みのある墨彩画の世界を展覧いたします。

[企画展]★本郷新 全部展②

f:id:mirudakeartclub:20201130225340j:plain

(本郷新 『哭』、本郷新記念札幌彫刻美術館)

★本郷 新 全部展②

 本郷新記念札幌彫刻美術館、2020年10月3日(土)-2021年4月22日(木)

(WEBサイト→)

www.hongoshin-smos.jp

 

 全部展②では、隣接する記念館で開催。若かりし頃のブロンズ彫刻を中心に、本郷芸術の揺籃期に焦点を当てます。あわせて、コンクリート作品の『鳥の碑』とその石膏原形などを取り上げ、同形の作品が複数存在するという彫刻ならではの「複数性」の問題を取り上げます。

 

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、本郷新記念札幌彫刻美術館さま(HP)よりお借りしました。

[ガラス]★エミール・ガレ ガラス芸術の世界展

エミール・ガレ ガラス芸術の世界展

 大丸札幌店、2021年4月14日(水)ー4月20日(火)

(WEBサイト→)

www.daimaru.co.jp

 19世紀末から20世紀初頭に世界中を席巻した芸術「アール・ヌーヴォー」。中心的指導者であったエミール・ガレの作品はいまもなお、高く評価され、コレクターの数は増すばかりです。本展では、エミール・ガレの作品のほかに、ライバルでもあったドーム兄弟の作品も合わせてご紹介いたします。

[各種展]★國司華子と、大丸アートセレクション

★國司華子と、大丸アートセレクション

 大丸札幌店、2021年4月7日(水)ー4月13日(火)

(WEBサイト→)

www.daimaru.co.jp

 

 数々の受賞歴を持ち、その実力に定評のある日本画家・國司華子さんをはじめ、手前をぼかして奥にピントを合わせたユニークな構図で知られる全民玉さんなど、実力派から新進気鋭の若手作家まで、大丸札幌展がセレクトした注目の洋画、日本画をご紹介いたします。

あしたはきょうよりもっといい日。