「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[講演会]★藤倉英幸 「思いだすことども。人々、風景、絵・・」

イメージ 1

★藤倉英幸 「思いだすことども。人々、風景、絵・・」
 ニセコ町/有島記念館、2019年1月26日(土) 13:00

 ニセコに居ながらして、北海道の魅力あふれる風景に巡り合えます。
 藤倉英幸さんは、JR北海道車内誌『THE JR Hokkaido』表紙画を25年にわたって担当するほか、六花亭などの商品パッケージにも作品が用いられるなど、その作風が多くの人々に親しまれてきました。藤倉英幸さんは1980年代後半から、北海道の風景が持つ四季折々の魅力や空気感を、洋紙を用いた貼り絵作品で情感豊かに表現し、観る者を魅了し続けてきました。有島記念館では、2017年に切り絵、貼り絵、アクリル画、ポスターなどの作品や資料およそ10,000点の寄贈を受け、その整理作業を進めてきました。2018年2月からの1年間は、「藤倉英幸作品受贈記念展」として、北海道の四季を作品でたどる3回の展覧会を開催してきました。今回の「冬の藤倉英幸展」では、冬から春にかけての作品を紹介。このほか、藤倉さんが描いた北海道の魅力ある風景画も合わせて紹介し、ニセコに居ながらにして「北海道旅行」を楽しんでいただける内容となっています。藤倉さんが織りなす北海道の四季折々の風景をお楽しみください。

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、有島記念館さま(HP)よりお借りしました。

↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1クリック、よろしくお願いします。
ブログランキング 絵画
あしたはきょうよりもっといい日。