「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[三角点]★ポロノット展望台(三等三角点、点名:臼山)標石

イメージ 1
(ポロノット展望台(三等三角点、点名:臼山)標石。かなり風化が進んでいました)

★ポロノット展望台(三等三角点、点名:臼山)標石
(標 高)36.36m
(踏査記録)2018年4月8日(日)
  駐車地点11:00 → 11:40 ポロノット展望台山頂(三角点) 12:00 → 12:15 駐車地点  
(踏査時間)1:15

イメージ 2
(小さな漁港から登ります。右側の小高い丘がポロノット展望台です)

 こちらの三角点は、かねてから探査したいと思っていました。あたりをつけて、まずは登ってみたのですが、見つけられず、渋々撤退。クルマに戻り、落ち着いて地図を調べてみると、湾を挟んで対岸の小高い丘(砂州で繋がれた島。画像で右側)のほうに埋設されていることに気づき、再度チャレンジしてみました。5分ほども歩くと散策路に当たり、そこからは道なりに進むと、ポロノット展望台に着きました。

イメージ 3
(三角点標石。角がとれて、丸くなっています。風化が進んでいます)

イメージ 4
(付近には、有珠山が噴火した当時(おそらく江戸後期の噴火)で飛来した岩石が埋まっています)

 標石地点は、ポロノット展望台と言われるだけあって、素晴らしい景色でした。古いですが、展望台施設もありました。有珠湾の眺めは、明治時代にここを訪れたイギリス人女性探検家、イザベラバードが『日本奥地紀行』でも絶賛しています。その当時と、さして変わらない景色がそこにありました。

イメージ 5
(明治時代の女性探検家、イザベラバードも絶賛した有珠湾が一望できます)

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、ブログ運営者がみずから撮影したものです。

↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1クリック、よろしくお願いします。
ブログランキング 絵画
あしたはきょうよりもっといい日。