「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[特別展]★ジョルジュ・ルオー 展

イメージ 1
 
 釧路市立美術館、2014年7月3日(木)-8月24日(日)
(WEBサイト→)http://event.hokkaido-np.co.jp/rouault/
 
 フランスの巨匠ジョルジュ・ルオー(1871-1958)は、20世紀を代表する宗教画家として知られています。キリストの受難や聖書など宗教的なテーマとともに、道化師や娼婦、労働者といった世俗の人々を、黒く太い線と、鮮やかな色彩で描いた作品には、苦悩や孤独をつきつめた先にある、生命の輝きが表現されています。 パナソニック 汐留ミュージアムの全面的な協力を得て開催される本展では、ルオーの初期から晩年までの油彩作品や、版画連作など、約100点をご紹介します。70年に及ぶルオーの画業をたどりながら、作品が伝えるメッセージを受け取ってください。
 
※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、釧路市立美術館さま(HP)よりお借りしました。
 
↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1クリック、よろしくお願いします。
絵画 - 美術ブログ村
あしたはきょうよりもっといい日。