「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[企画展]★近世文書を読む③ 工藤家文書 クローズアップ展示1

f:id:mirudakeartclub:20200926202010j:plain

(近世文書を読む③ 工藤家文書 クローズアップ展示1)

★近世文書を読む③ 工藤家文書 クローズアップ展示1

 北海道博物館、2020年8月14日(金)-10月15日(木)

(WEBサイト→)

www.hm.pref.hokkaido.lg.jp

 

 江戸時代の北海道の大部分は蝦夷地と呼ばれ、アイヌ民族の住む地とされていましたが、道南・渡島半島の南端部は、松前藩の支配する和人地(松前地)とされ、多くの和人が住んでいました。このたび紹介する古文書は、和人地の乙部神社(乙部町)において、代々神主を務めた工藤家に伝わったコレクションです。今回はその中から、京都の吉田家から与えられた「神道裁許状」を中心にご紹介します。

 

 

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、北海道博物館さま(HP)よりお借りしました。

あしたはきょうよりもっといい日。