「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[講演会]★土屋孝浩 「カラヴァッジョ ゆかりの地を訪ねて」

f:id:mirudakeartclub:20190815230923j:plain

ミケランジャロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 『リュート弾き』、1596年-1597年ごろ、個人蔵、日本初公開




★小佐野重利 「カラヴァッジョ ゆかりの地を訪ねて」

 北海道立近代美術館、2019年8月24日(土) 13:30

(WEBサイト→)http://m-caravaggio.jp/

 

 イタリアの天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571~1610)の、北海道初となる注目の展覧会です。西洋絵画史に大変革をもたらした彼の生々しい迫力に満ちた斬新な画風は、ルネサンスを超えて新時代の潮流を導き、ヨーロッパの美術界を熱狂させました。
 一方、カラヴァッジョは、名声が高まるほど素行は乱れて諍いや暴力沙汰を重ね、ついには殺人を犯してローマから逃亡、南イタリア各地を放浪してしまいます。その間にも数々の傑作を生み出し続けますが、1610年、熱病のため38歳で波乱万丈の生涯を終えました。恩赦の下る直前の夭折でした。
 本展では、世界的に人気の高いこのイタリアの至宝カラヴァッジョの、日本初公開となる秘蔵の名作を含めて13点が札幌に集結します。さらに、同時代の個性派画家の作品もあわせて40点あまりの秀作により、カラヴァッジョ芸術の栄光を紹介します。

 

※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、北海道立近代美術館さま(HP)よりお借りしました。

 

↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1クリック、よろしくおねがいします。

https://art.blogmura.com/picture/

 

 

あしたはきょうよりもっといい日。