「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

[名桜探訪]★松前城天神坂「夫婦桜」(名桜探訪⑳)

イメージ 1

(画像は、松前公園の『3大桜』のひとつ「夫婦桜」)

★夫婦桜(松前城天神坂
 2007年(平成19年)に命名された、松前城天神坂の「夫婦(めおと)桜」は、染井吉野と南殿が1本の根から育っている珍しい木です。これは、昭和の初め頃、「松前の桜守」として有名だった鎌倉兼助氏が、染井吉野を台木に、南殿を接ぎ木したものです。染井吉野は、若いとき丈夫で成長が早く、腕くらいの太さになっているのに気づき、切るのが惜しく、両方とも伸ばすことにしたそうです。1本の木に寄り添うように咲く染井吉野と南殿が、仲睦まじい夫婦のようであることから、「夫婦桜」と命名されました。松前の「血脈桜」(光善寺)、「蝦夷霞桜」(龍雲院)と共に、『松前3大桜』と呼ばれています。
あしたはきょうよりもっといい日。