「観るだけ美術部」部長のブログ

「観るだけ美術部」勝手に部長です。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してください。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

あしたはきょうより、きっといい日。

旅グルメ・町カフェ・レトロ宿

[レトロ宿]★おたる北運河かもめや

(今回お世話になった、おたる北運河かもめやさんの正面玄関) ★おたる北運河かもめや 5月中旬、札幌に私用があり、そのとき足を延ばして、小樽までやってきました。目的のひとつは、新しくできた「小樽芸術村」を訪問すること、そしてもうひとつは、以前か…

[駅グルメ]★シベリア(工藤パン)

「シベリア」ってお菓子、知っていますか? たまたまスーパーマーケットで見つけて、東北のお菓子なんて珍しいなあ、なんて思いながら買ってみました。 青森にある老舗菓子店「工藤パン」で作られたお菓子だそうで、名前の由来は「シベリアの名前の由来は、…

[駅グルメ]★中村のとりめし(美唄市)

★中村のとりめし(美唄市) きょう紹介するのは、駅弁ではありませんが、ご当地弁当とも言えそうなローカルグルメです。美唄市の地元グルメ「中村のとりめし」です。JAのほか、道の駅、砂川SAなどでも販売されております。 「中村のとりめし」を語るには、明…

[旅グルメ]★津軽飴(津軽の伝統菓子)

★つがるあめ(津軽飴)津軽の伝統菓子 (WEBサイト→)http://www.jyoboshi.com/profile.html 青森市の名物水飴のこと。糯米(もちごめ)を蒸して麦芽とあわせ、水を加えて大樽(たる)に長時間ねかせて糖化させ、これを濾過(ろか)してから煮つめ、透明…

[旅土産]★ルスツ名物 元祖みそまんじゅう(留寿都村)

(ルスツ名物 元祖みそまんじゅう。でも、味噌は入っていない) ★ルスツ名物 元祖みそまんじゅう(留寿都村) 3月19日(日)家族で喜茂別町に行く用事があり、その途中で留寿都村に立ち寄りました。ここで紹介する「ルスツ名物 元祖みそまんじゅう」は、…

[レトロ宿]★温泉旅館矢野(松前町)

(白壁の風格ある建物。城下町によく溶け込みます) ★温泉旅館矢野(松前町) (WEBサイト→)http://www.matsumae-yano.com/(公式HP) 松前町で宿泊するといえば、こちらの温泉旅館が最初に出てくるでしょう。松前に行くのは、たいてい桜の季節、4月…

[レトロ宿]★二本柳旅館(函館市)

(ほっとするような外観の、二本柳旅館。1932年(昭和8年)の建築) ★二本柳旅館(函館市) 1932年(昭和8年)に建てられた老舗旅館です。北海道では珍しい伝統的な日本家屋で、とても趣があり、ほっとするような雰囲気。歴風文化賞(函館と近郊の…

[レトロ宿]★民宿室屋(函館市)

(道路側から見た建物正面。改修により、右側の玄関から出入りできるようになった) ★民宿室屋(函館市) こちらの建物は、1909年(明治42年)建築の和風建築です。元は海産物問屋(森卯兵衛商店)の店舗兼住宅だったものですが、現在は民宿になってい…

[レトロ宿]★カプセルホテル ソーレすすきの(札幌市)

★カプセルホテル ソーレすすきの(札幌市) (WEBサイト→)http://www.solesusukino.com/(公式HP) こちらのカプセルホテル、レトロ宿のカテゴリーに入れていますが、決してぼろ宿でも、みすぼらしいホテルでもありません。清掃も行き届いていますし、…

[レトロ宿]★江別温泉 富士屋旅館(江別市)

(画像右側の看板に「富士屋旅館」と書かれています。昭和な雰囲気の商店街なのが素敵!) ★江別温泉 富士屋旅館(江別市) 7月11日(土)12日(日)にも、放送大学の面接授業(スクーリング)があり、またまた北大のキャンパスにある放送大学棟に行き…

[レトロ宿]★丸富旅館(札幌市)

(国道36号線沿いにあり、交通アクセスはたいへん便利) ★丸富旅館(札幌市) 札幌市内のホテルをこれだけ探したのに、これだけホテルに空き室のいないことも珍しいです。途方に暮れてしまいました。いろいろ探した結果、今回の面接授業(スクーリング)で…

[レトロ宿]★あおやま旅館(札幌市)

放送大学の面接授業(スクーリング)が6月27日(土)28日(日)にあったので、2日間お世話になるお宿を探しました。ネットで「か・な・り」探したのですが、安価なビジネスホテルはどこも満室。なにか、イベントでもあるのかしら。それとも、外国人が…

[町グルメ]★第一洋食店(苫小牧市)

(朝早くに着いてしまったので、開店前でした。苫小牧市が誇る、第一洋食店さん) ★第一洋食店 (苫小牧市) 苫小牧市を代表する洋食屋さんです。創業は1919年(大正8年)だそうですから、北海道では屈指の老舗ということになります。この日は到着が朝…

[駅グルメ]★チップ姿寿司 (苫小牧駅)

(調製元の「まるい」さんは、創業明治43年の老舗駅弁屋さん。チップ(姫鱒)がまるごと1匹のっています) ★チップ姿寿司 (苫小牧駅) 「チップ」とは、姫鱒のことです。漁期である7・8・9月の夏季限定の駅弁です。調製元「まるい」の公式HPにも出…

[駅グルメ]★ドミニカ料理(札幌市)

(これが「ドミニカ定食。鶏肉がやわらかくておいしい。右上にある揚げバナナもおいしいです) ★パ・ミ・カサ(札幌市北16条西4丁目) 研修で札幌に行ってきたついでに、以前から気になっていたお店に行ってきました。「パ・ミ・カサ」というお店で、こち…

[レトロ宿]★民宿室屋(函館市)

★民宿室屋(旧森卯兵衛商店) こちらの建物は、1909年(明治42年)建築の和風建築です。元は海産物問屋の店舗兼住宅だったものですが、現在は民宿になっています。主屋は函館の商店建築としては比較的珍しい純和風ですが、裏側に見える住宅部分は縦長…

[レトロ宿]★鯉川温泉旅館(蘭越町)

(建物の正面部分。週末は湯あみ客、宿泊客で、かなりの賑わい) ★鯉川温泉旅館(昆布温泉、蘭越町) 古くから保養温泉として親しまれてきたニセコ昆布温泉郷、そのなかでも「鯉川温泉旅館」は、開湯1899年(明治32年)と最も古い温泉旅館です。 自家…

[町グルメ]★ルスツ 元祖みそまんじゅう

★ルスツ名物 元祖みそまんじゅう(留寿都村) 留寿都村に来て、グルメなお土産と言ったら、これが定番です。国道230号線沿いに店舗があるので、すぐにわかります。「みそまんじゅう本舗梅屋」さんというお店です。素朴な皮と、あっさりした餡子が懐かし…

[レトロ宿]★中山正男 「つぎに来る旅人のために」

(「つぎに来る旅人のために」・・ぼくらは、何をすべきなのでしょうか) こちらのサイン色紙は、観るだけ美術部長が支笏湖ユースホステルに宿泊した時に撮影した画像です。中山正男さんは、日本ユースホステル協会の立ち上げに尽力した人物で、「日本ユース…

[町グルメ]★バター煎餅(室蘭市)

(室蘭市を代表するお菓子「バター煎餅」) ★バター煎餅(室蘭市) こちらの「バター煎餅」は、室蘭市の老舗菓子店・富留屋(ふるや)で売られています。富留屋菓子店は、創業1898年(明治31年)という、室蘭で一番古い菓子店。そのなかでも「バター煎…

[レトロ宿]★支笏湖ユースホステル新館(千歳市)

(画像右下の虫眼鏡マークをクリックしてください。落ち葉を踏む素敵な季節に訪れることができました) ★支笏湖ユースホステル 新館(千歳市) こちらのユースホステルは、日本最初の直営ユースホステルとして知られています。画像正面に見える赤い三角屋根…

[レトロ宿]★失われたクラシックホテルたち

「観るだけ美術部長」が、レトロな宿が大好きだということは、これまでのブログ記事からもおわかりかと思います。これまで、そのいくつかに宿泊することができましたが、そのいっぽうで、宿泊の機会がないまま、廃業してしまったという結果に愕然とした経験…

[レトロ宿]★ホテルヴィブラント小樽(小樽市)

(旧北海道拓殖銀行小樽支店。2013年再訪することができました) ★ホテルヴィブラント小樽 (旧北海道拓殖銀行小樽支店) こちらの建物は、初期鉄筋コンクリート造り。北海道における主要な遺構で、小樽経済の絶頂期であった1923年(大正12年)に…

[名駅弁]★明治の汽笛(JR小樽駅)

(JR小樽駅で販売されている、復刻版とりめし「明治の汽笛」800円) ★駅弁「明治の汽笛」(JR小樽駅) こちらの駅弁は、北海道の鉄道の開業130周年を記念して、昭和初期に実際に販売していたお弁当の「復刻版」として発売した、とりめし弁当です。…

[レトロ宿]★ホテルノルド小樽 (小樽市)

(歴史的建築物ではないですが、小樽運河のランドマークとして雰囲気に溶け込んでいます) ★ホテルノルド小樽 (小樽市) イタリア語で「北」という意味を持つ当ホテルは名前のとおり、小樽運河前に佇むヨーロッパ調のホテルです。外観は石造りの街並みに溶…

[鉄道宿]★ドーミーインPREMIUM小樽

(ドーミーインPREMIUM小樽。食堂から見える小樽駅が素晴らしい) ★ドーミーインPREMIUM小樽 こちらのホテルは、改装された小樽駅より徒歩1分の好立地。外気風呂を備えた天然温泉があります。朝食は海鮮丼をはじめ、あぶり焼きなどもあり、と…

[街グルメ]★ホタテフライ級(豊浦町)

(ホタテフライ級。ここの道の駅「とようら」に来たら、これは外せない?) ★ホタテフライ級(豊浦町) 名称を、第36代フライ級王者、豊浦町出身の内藤大助選手にちなんだ名物「ホタテフライ級」(1本120円、3本300円)。豊浦産のホタテの稚貝3個…

[レトロ宿]★冒険家族(旧比羅夫小学校)

(冒険家族は、旧比羅夫小学校を改装した建物。1936年(昭和11年)の建築) ★冒険家族(旧比羅夫小学校) 冒険家族は、目の前に羊蹄山(えぞ富士)と西側にニセコ連山が広がっている、北海道の南西に位置する倶知安町にあります。 宿泊・レストランと…

[街グルメ]★オランダせんべい(根室市)

(こちらが「オランダせんべい」。どのへんが「オランダ」なのか、興味津々です) ★オランダせんべい(根室市) 8月に道東に出かけたとき、根室市の「オランダせんべい」を買おうと決めていました。北海道民にも、それほど知られていないように思います。 …

[レトロ宿]★ホテルヴィブラント小樽

(こちらのホテルは、1923年建築の旧北海道拓殖銀行の建物を改装しています) ★ホテルヴィブラント小樽 (旧北海道拓殖銀行小樽支店) こちらの建物は、初期鉄筋コンクリート造り。北海道における主要な遺構で、小樽経済の絶頂期であった1923年(大…

あしたはきょうよりもっといい日。